願いがかなった「リアルデート」

私は普段、まったくゲームをしません。
ゲーム機を買ったことがありませんし、スマホにゲームアプリは1つも入っていません。
ときどき、ちょっとやってみたいな、と思うことがありますが、どんなゲームがあるのか、どんなゲームをやりたいのかわからず、ゲーム熱はさめていきます。
数年前、ゲーム熱が高まってきたときに見つけたのが、「バーチャルリアル人生ゲーム」のようなゲームでした。
お仕事をして、お金をためて、恋人をつくったりして…、というゲームで、これならできるかな、と思ってやってみました。
ほんとに地味なゲームでしたが、数時間ごとにお仕事をして、ごはんを食べたり、買い物をしたりして、普段経験できないお仕事をしたり、私にはちょうどあっているゲームでした。
レベルアップすると「出会いの場」があって、そこで1人の男性と出会いました。
彼と出会い、一緒にデートを重ねていって、ゲーム上ですが「結婚」をしました。
子どもをつくって、名前をつけて…と、バーチャルだけどリアル、な人生ゲームを続けていくうちに、お互いにひかれていきました。
彼は既婚者で、地方と地方、ありえないほどの距離でした。
お互いに大事に思っていても簡単に会える距離ではないとあきらめていましたが、お金や時間を調整して、「出張」してきてくれました!ほんとにうれしかったです。
観光地を案内したりしていましたが、目を合わせたり、手にふれたり、ネット上ではできないことをしているうちに、お互いに気持ちが高まり、ホテルにむかいました。
会いたくても会えなかった距離や時間をうめるように求めあい、昼から夜まですてきな時間をすごしました。
2度の「リアルデート」はいい思い出です。